WIRELESS GATE

HOME 〉 サービス 〉 初期設定 〉 Windows Vistaの初期設定

Windows Vistaの初期設定

ワイヤレスゲートコネクションを利用する場合

  • ワイヤレスゲートコネクションはワイヤレスゲートを快適にご利用いただくためのアプリケーションです。
    一度インストールすれば、無線LAN接続からログインまですべて自動で行うことができます。
  • 日本語OSでのみご利用可能です。
  • 他の接続ソフトがインストールされている場合や、セキュリティソフトの影響等、お客様のPC環境によりご利用できない場合がございます。

ワイヤレスゲートコネクションを利用しない場合

  • ワイヤレスゲートコネクションがご利用になれない方は、ネットワーク名(ESS-ID)および、ネットワークキー(WEPキー)をご加入いただきましたサービスプランに応じて、Windows OSから設定することにより、ご利用可能な全てのスポットでの接続が可能になります。

5分で出来る・簡単初期設定ガイド

ネットワーク接続の登録には、下記の組み合わせで登録します。

この組み合わせを、ご加入いただきましたサービスプランに応じて、下記のように設定いただきますと、ご利用可能な全てのスポットでの接続が可能になります。
ESS-IDとWEPキーは、会員ページおよびケータイポータルサイトの会員ページにてご案内しておりますので、あらかじめESS-IDとWEPキーをお控えの上、登録頂きますようお願い致します。
※Fon各スポットの登録は不要です。

ご登録いただく接続設定情報

ワイヤレスゲートWi-Fi、モバイルポイント+プラス、イー・モバイルデータプラン、Wi-Fi WINプラン、光ポータブルプラン、Wi2 300、eoモバイル Wi-Fiスポット、BBモバイルポイント、新型成田エクスプレス、スーパーひたち、フレッシュひたち


設定方法

*以下の操作は、無線LAN機能が利用できる状態で、以下の操作を行ってください。

(1)[スタート]→[コントロールパネル]を選択してください。


(2)[コントロールパネル]の画面になりましたら左上の[クラシック表示]を選択し、[ネットワークと共有センター]をダブルクリックしてください。


(3)[ネットワークに接続]をクリックしてください。


(4)[接続またはネットワークをセットアップします]をクリックしてください。


(5)[ワイヤレスネットワークに手動で接続します]を選択し、[次へ]をクリックしてください。


以下の様にお客様の情報を設定してください。
(6)[ネットワーク名]に、会員メニュー中の”接続設定情報”で確認できる「ESS-ID」を入力します。
(ESS-IDは、ワイヤレスゲート・ケータイポータルサイトの会員ページでもご案内しております)
※Fon各スポットの登録は不要です。

(7)[セキュリティの種類]は「WEP」を選択します。

(8)[セキュリティキーまたはパスフレーズ]に「WEPキー」を入力してください。

(9)[この接続を自動的に開始します]、[ネットワークがブロードキャストを行っていない場合も接続する]のチェックを入れてください。

(10)(6)~(9)が終了したら[次へ]をクリックして設定を保存してください。

これで、1セットのネットワーク接続の設定が完了しました。同じ手順で残りの設定情報もご登録ください。



これで、全ての利用可能スポットでの無線LAN接続が可能となりました!

無線LANスポットでサービスをご利用いただく際には、設定した無線LAN信号に接続のうえ、インターネットブラウザーを起動し、ログイン画面にお申し込み時に設定した「ユーザーID + @wig」と「パスワード」を入力するだけでブロードバンドインターネットに接続出来ます。

@wigは弊社のサービスを認識するためのコードです。ログイン時には、ご登録のユーザーIDに続けて@wigを入れて下さい。

※wi2 300でのご接続の場合には、ログイン画面より、ローミングタブを選択いただき、ローミングパートナーから「ワイヤレスゲート」を選択し、ログインID・パスワードをご入力ください。

※Fon各スポットへご接続の場合には、ログイン画面の『ユーザー名』欄にワイヤレスゲートユーザーID+@wigを、『パスワード』欄にワイヤレスゲートパスワードをご入力ください。

page-top