WIRELESS GATE

HOME 〉 ニュース 〉 充電式で持ち運べるルーター「クティオ for ワイヤレスゲート」販売開始

NEWS
ニュース

NEWS

充電式で持ち運べるルーター「クティオ for ワイヤレスゲート」販売開始

2009.7.14

いつでもどこでも、携帯電話エリアがWi-Fiエリアに!

ワイヤレス・ブロードバンド・プラットフォームを提供する株式会社トリプレットゲート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:池田 武弘、 以下 トリプレットゲート)は、 イー・モバイル 株式会社(以下 イー・モバイル)の提供する携帯電話信号を無線LAN信号に変換するモバイルルーター「クティオ for ワイヤレスゲート(以下 クティオ)」を、 7月17日より家電量販店「ヨドバシカメラ」全店舗 にて販売を開始します。 クティオは、バッテリー駆動のためコンセントのない場所でも利用可能なモバイルルーターです。

クティオ for ワイヤレスゲート 製品概要

・サイズ:奥行き100mm×高さ21.8mm×幅65mm
・重量:約130グラム
・価格:19,800円(税込)
・対応データ通信カード:
イー・モバイル社 D01HW, D02HW, D12HW, D21HW, D22HW, D23HW, D11LC, D12LC, D21LC, D01NX, D01NX II

(2009年7月14日現在)

クティオは、主に携帯ゲーム機やスマートフォンなどイー・モバイルのデータ通信サービスが直接利用できない端末利用者に向けて販売します。 クティオの利用により、公衆無線LANサービスが利用できないエリアでもイー・モバイルの携帯電話エリアであれば、 クティオを介しインターネット接続することが可能となり、これまで以上に利便性が向上することとなります。 クティオは、サービス開始当初はイー・モバイルのデータ通信カードのみの対応ですが、 今後、他の携帯電話キャリアを含め、順次、対応データ通信カードを拡大する予定です。

トリプレットゲートでは、 2008年10月からイー・モバイルの携帯電話信号を無線LAN信号に変換するルーター「ワイヤレスゲート ホームアンテナ for イー・モバイル(以下 ホームアンテナ)」を、 家庭内の無線LAN環境の充実を目的に、 主に携帯型ゲーム機などのイー・モバイルのデータ通信サービスが直接利用できない端末利用者に向けて販売してきました。 ホームアンテナにより、家庭内で無線LANに接続することの利便性の認知が拡大し、 一方で、ホームアンテナは家庭内のコンセントに差し込みながら使用する製品であるため、 屋内・屋外問わずコンセントのない場所でも利用したいとのニーズが高まり、 このたびのバッテリー充電駆動式で持ち運び可能なクティオの販売となりました。 なお、今後、ホームアンテナは順次発売を終了し、クティオを後継機として販売していきます。

トリプレットゲートでは、このたびのクティオの発売開始により、 これまで以上に、場所を問わずユーザーにワイヤレス・ブロードバンド環境を提供することが可能となりました。 トリプレットゲートでは、今後もユーザーのサービス向上につながる取り組みを積極的に進め、 ワイヤレス・ブロードバンドユーザーの普及に努めていきます。

本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合せ先:

(株)トレイントラックス(広報担当)
担当:小牧、山角
TEL: 03-5738-4177
E-MAIL:pr@traintracks.jp

一般からのお問合せ先:

(株)トリプレットゲート コールセンター
TEL: 0120-779978
E-MAIL:info@wi-gate.net

page-top