WIRELESS GATE

HOME 〉 ニュース 〉 【WiMAX】IPアドレス割り当ての運用変更について

NEWS
ニュース

NEWS

【WiMAX】IPアドレス割り当ての運用変更について

2013.9.1

IPv4のグローバルIPアドレス(※1)が世界的に枯渇している状況を踏まえ、以下の対応を行います。
何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます。

■WiMAX機器に割り当てされるIPアドレスの変更実施

2013年9月10日以降、順次、プライベートIPアドレス(※2)への変更を行います。

■対象のお客様

・現在WiMAXサービスをご利用中のお客様
・2013年9月10日以降に新規でご契約のお客様

■運用変更後のご利用について

大部分の利用形態においては引き続き問題なくご利用いただけます。
ただし、グローバルIPアドレスに依存する一部のアプリケーション等はご利用いただけなくなる場合がございます。

<ご利用いただけなくなる可能性がある利用形態の例>
(1)オンラインゲームの一部(ルータのUPnP対応やポート開放設定が必要と案内されているもの)
(2)サーバとしてのご利用の一部(DynamicDNSを利用するもの、外部からIPアドレスを指定してアクセスするもの)
※PPTPによるVPN、および他方式でもNATトラバーサルに対応したVPNは引き続きご利用いただけます
(3)リモートアクセス(VPN)の一部(TCP/UDP以外のプロトコルを利用するもの)
(4)その他、プライベートIPアドレスのご利用に未対応のアプリケーション・ネットワーク機器

弊社ではグローバルIPアドレスを保障するサービスの提供はございませんので予めご了承くださいませ。
また、個々のアプリケーション・機器において、プライベートIPアドレス環境での対応状況につきましては、開発元・提供元にご確認くださいますようお願い申し上げます。

※1:インターネット上に公開されたIPアドレスで、ネットワーク上の住所情報にあたります。
※2:WiMAXネットワーク内に限定されたIPアドレスです。
インターネット接続時、動的にグローバルIPアドレスへ変換することで、アドレスの効率的な使用が可能となります。

page-top