WIRELESS GATE

HOME 〉 ニュース 〉 ワイヤレスゲートのサービスエリアに、NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」のサービスエリアを追加

NEWS
ニュース

NEWS

ワイヤレスゲートのサービスエリアに、NTTコミュニケーションズの「ホットスポット」のサービスエリアを追加

2010.10.27

〜月額780円で、タリーズコーヒーや東京メトロなど10,500カ所が使い放題に〜

ワイヤレス・ブロードバンド・プラットフォームを提供する株式会社トリプレットゲート(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:池田 武弘、 以下 トリプレットゲート)は、このたび、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(以下 NTT Com)との協業により、 11月1日から、当社の提供する無線LAN接続サービス「ワイヤレスゲート」が、 NTT Comが提供する無線LANサービス「ホットスポット」のサービスエリアにおいて利用可能になります。

ワイヤレスゲートは、これまで、公衆無線LAN接続サービス「BBモバイルポイント」「ライブドア・ワイヤレス」「成田空港エアポートネット」が展開する、 マクドナルドやルノアール、東海道新幹線(東京〜新大阪)のN700系車内と全17駅のコンコース待合室、 JR主要駅、主要空港、JR山手線圏内など全国約6,500カ所のサービスエリアが利用可能でした。 「ホットスポット」が加わることにより、タリーズコーヒー、モスバーガー、プロント、東京メトロ・都営地下鉄各駅などでの利用が可能となり、 合計で約10,500カ所がサービスエリアになります。 これにより、ノートパソコンはもちろんのこと、iPhoneなどのスマートフォン、iPadなどのタブレット型電子端末を、 より多くの場所にて高速インターネットで利用できるようになり、利便性がさらに向上します。

なお、「ホットスポット」のサービスエリア提供開始に伴い、11月1日から、ワイヤレスゲートの料金改定を実施。 今後はサービスエリア数に応じて、3つの料金プランを選択することが可能となります。 たとえば、ホットスポットを含む全国10,500カ所が使い放題になるプランは月額780円。 これまで提供していた月額380円のプランも継続し、 これは「BBモバイルポイント」「ライブドア・ワイヤレス」「成田空港エアポートネット」が使い放題です。 【料金プラン詳細は別紙ご参照】

トリプレットゲートでは、いつでもどこでも快適なインターネット環境が得られるよう、 ワイヤレスゲートの「接続ソフトウェアの無料提供」「ヨドバシカメラなどへの販売窓口の拡大」「利用料金を月額380円とする低料金化」「WiMAXサービスの提供」「国際ローミング」などの取り組みを実施してきました。 その結果、2010年10月現在、ワイヤレスゲート利用者数は30万人以上に上り、 国内最大の無線LAN接続サービスにまで成長しています。 今後も、利便性の高いサービスの提供を通じて、利用者の普及・拡大を図っていきます。

参考:新料金プラン

※「ホットスポット」は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社の登録商標です。

本プレスリリースに関する報道関係者からのお問い合せ先:

(株)トレイントラックス(広報担当)
担当:小牧、山角
TEL: 03-5738-4177
E-MAIL:pr@traintracks.jp

一般からのお問合せ先:

(株)トリプレットゲート コールセンター
TEL: 0120-779978
E-MAIL:info@wi-gate.net

page-top